食べることが大好きな我が家の息子

10月で9歳になった息子は小学3年生です。食べることが大好きで、朝からごはんをモリモリ食べます。注意してストップをかけないと、いつまでも食べ続けてしまうほど食べることが大好きなので、若干ぽっちゃりしています。母である私は息子がいじめられたりしないか、ひざに負担がこないか心配がつきませんが、おおらかな息子は全く気にもしていないという親子で温度差があります。
冬が近づき、少しずつ寒くなって来たので、春まで来ていた長袖や長ズボン、肌着など着せてはみますがウエストや腕のあたらいが「きっつい。」と一蹴。早速2枚780円の長袖肌着を購入し、着せてみると「手首と腕がきっつい。」と着ることができないようでした。ならば、と次は大型ショッピングモールの子供服売り場で販売されていた1枚880円の「のびーる、ストレッチ」と書いている肌着を購入。これなら大丈夫だろう、と思い着せてみると、今度は「かゆい、かゆい。」とのこと。どうやら、夫に似て敏感肌のようでした。
息子よ、母はいったい肌着にいくら出費しなければいけないのか。成長はありがたいですが、お財布はつらい出来事でした。