クビレを作るために抑えておきたいポイント

落ちにくい脇腹の贅肉を落としていくために重要なポイントをまとめていきます。
腹の贅肉を落とす為には、食事制限では非常に厳しいのはご存知でしょうか?
なぜならお腹周りは内臓に非常に近い為、食事制限をすると代謝が悪くなりますが、代謝以上に重要な事は、内臓に栄養が行かない為内臓自体の働きが悪くなります。
その為脇腹やお腹周りを含めた活動量も低下してしまうので、脂肪がつきやすくなってしまいます。脂肪は活動量が少ない所が好きなので、活動量が少ない所に集まってきます。
また、腹斜筋=お腹の脇の筋肉の衰えがクビレにとっては大敵で、ここをしっかり鍛えることができるかが大切です。
特に姿勢の悪さによって衰えが加速することがわかっています。スマホやPCでの作業など前かがみになることが増えているからです。
腹式呼吸は横隔膜を下げて肺に空気を取り込み、吐き出す時には横隔膜の下にある筋肉を使って吐き出します。
なので、呼吸をしているだけで体内の筋肉、つまりインナーマッスルを使っています。インナーマッスルを使っているという事は、軽い筋トレを繰り返しているという事。
なので、腹斜筋を簡単に鍛えたいのであれば腹式呼吸を取り入れてみてください。
もっと簡単にクビレを作りたいと考えているのであれば合わせてトレーニングと一緒にクビレ(CUBIRE)というサプリを使うのがおすすめです。こちらで効果について詳しく書かれているので合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか?クビレ 効果