あの時の勇気が今につながる

今でこそやりがいのある仕事に着けている私ですが、以前の会社は肉体的にも精神的にもきつかったです。
辞めようとしても退職届けを受け取ってもらえなかったり、サービス残業、休日出勤は当たり前でした。
たまの休みに昔の友人と会うと
「お前なんか痩せたんじゃない」
「なんか顔が疲れてるね」
と会うたびに言われていました。
その場はごまかしていましたが、友人であっても会社が辛くて辞めたいと言う相談をすることができませんでした。
当時は限界に来ていて、なんとかしようと必死でもがいていたのを覚えています。そんな中で見つけたのが退職代行サービスでした。
聞いたことのないサービスだったので、不安ではありましたが無料で相談できるところがあったので試してみました。
私だ相談したところはとても優しく接してくれたのを覚えています。心が軽くなり有料ではあったものの退職の代行をお願いすることにしました。
依頼してすぐに退職できたことを当時はとても驚きました。また不安に思っていたことは特に問題とはならず安心したのを覚えています。
あのまま以前の会社に勤めていたら、ストレスでお酒の量がさらに増え健康を害していたかもしれません。
現在の職場はとても雰囲気が良く、やりがいのある仕事を任され、充実した日々を過ごせています。
この職場に付けたのも退職代行サービスの転職サポートのおかげでした。
はじめは会社を辞めるなんて新卒の自分がしてもいいことなんだろうかと思っていました。
親に知られてしまったらどうしようと不安にもなっていました。
実際には特に何の不安もなく止めることができたわけですが…
このサービスをもっと早く知っていたら何ヶ月も前に止めることができたと思うと、知らないと言うのは怖いなぁとつくづく思いました。
もし今の職場で悩んでいて退職できずに困っている人は無料相談を受けてみるのがいいかもしれません。
仕事 辞めたい 言えない 人手不足
あなたの人生の新たな1歩が踏み出せるかもしれませんよ。